有限責任事業組合プラモ

有限責任事業組合プラモ

プラモとは

「プラモ」という社名の由来は、プラモデルからきたものです。

プラモデルの箱を開けると、多種多様な形をしたパーツが入っています。
そのパーツを設計図と接着剤によって組み立てていくと、
プラスチックのかけらたちが新しい「模型」として形作られていきます。

私たち「プラモ」には、さまざまなパーツがあります。
いろいろな設計図があります。
接着剤となる多くのパートナーがいます。

皆さんが想像する「模型」をイメージから現実にする…。
いくつものプラモデルを作ります。
-Planning Model、それが「プラモ」です。

新着情報

    

弊社スタッフが制作に携わったコンテンツのご案内です。

○「三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座」
  4月28日よる6時30分~(一部地域はよる7時) フジテレビ系列
 スター終結! 昭和の名曲と爆笑秘話、昭和の出来事と名曲、トーク&ライブ。
 いま聴いてもやっぱりいい曲、見せます聴かせます。

○「朝の!さんぽ道」
  あさ7時35分~ テレビ東京系列
 今話題になっている街を訪ね、様々な人にふれあいながらブラブラ街を散歩します。
 「あっ!」と驚いたり、「へ~!」と感心したり、思わず声が出るような不思議なモノや
 人を探します。さらに、途中で出会った人に「あ~よかったな!」と思った
 “幸せエピソード”も聞いていきます。もちろん、ご当地ならではのグルメ情報も満載!
 騒がしい朝に飽きた人に、1日の始まりを楽しくする! ほんわか散歩番組です。

レギュラー番組、このほかの制作協力番組については
「制作実績」 をご覧下さい。